ダーボン・グループ

2016/11/18 ダーボングループ:2016年も持続可能なパーム油生産業者・世界トップ50社で、ランキング1位!

ダーボングループは、昨年に続き今年も、2016年10月に発表された、ロンドン動物学協会(ZSL:Zoological Society of London)による持続可能なパ-ム油の透明性確認ツールキット(SPOTT:Sustainable Palm Oil Transparency Toolkit)を用いた持続可能なパーム油生産業者のランキングにおいて、持続可能性のコミットメントなどすべての点で98.31%の高スコアを取得し、再び1位となりました。世界で最も持続可能性と透明性の高いパーム生産企業の座を誇ります。

≫詳細はこちらをご覧ください

2016/11/18 ダーボン・グループ有機パーム油製品 フェアトレードUSA認証取得

今年の10月、ダーボングループは米国大手有機製品企業ヘイン・セレスティアル(Hain Celestial)の有機植物油ショートニング (Spectrum Organic All-Vegetable Shortening)用にフェアトレードUSAの認証を取得しました。同ショートニングは、コロンビア北部のサンタマルタにて小規模農家たちにより、100%オーガニック、そして持続可能に生産されています。パーム油製品において、フェアートレードUSA認証を取得したのは、ダーボングループが世界初の快挙となります。

≫フェアトレードUSA記事

2016/9/9 日本初のRSPO公式となるパーム油シンポジウム「RSPOジャパン・デー2016」

RSPOジャパン・デー2016
〜持続可能なパーム油を考える1日〜


■開催日時:
2016年9月27日(火)
9:45 – 17:30 (9:00開場)

■開催場所:

≫東京国際フォーラム ホールB7&B5



この度、来る9月27日(火)、日本初のRSPO公式イベントとなるパーム油シンポジウム「RSPOジャパン・デー2016」が東京にて開催されます。
弊社ダーボン・オーガニックはサステナブル(持続可能)なパーム油生産者及びRSPOメンバー企業として、本イベントのスポンサーであり、講演者として参加致します。

RSPOとは持続可能なパーム油のための円卓会議(正式英語名称 Roundtable on Sustainable Palm Oil)のことです。環境への影響に配慮した持続可能なパーム油を求める世界的な声の高まりに応え、WWFを含む7つの関係団体が中心となり2004年に「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)」が設立されました。RSPOは持続可能なパーム油が標準となるよう市場を変革することをビジョンとし、活動を行っています。
現在、世界的にも持続可能なパーム油の国際標準としてRSPOの認証制度が活用されています。


■イベントの詳細はこちら:

≫WWF Japanサイト/日本語


≫RSPO オフィシャルサイト/英文



■RSPO「持続可能なパーム油のための円卓会議」の詳細はこちら:


≫WWF Japanサイト/日本語


≫RSPO オフィシャルサイト/英文
 

サイトマッププライバシーポリシー