有機・オーガニック食品で健康とサステナブルな未来を。

産地・生産者パートナー
PRODUCERS

PRODUCERS 産地・生産者パートナー

ダーボン・グループの足跡とこれからの目標 

「おいしい」の向こう側、オーガニックマウンテン商品の産地と生産者をご紹介します。

バナナ生産者

  • ラ・サマリア社/C.I. La Samaria

    ダーボン・グループのバナナ栽培は古くは初代が最初に農園を開いた1914年にさかのぼります。ラ・サマリア社は1990年代から農園を拡大し、本格的な有機バナナの生産と輸出に乗り出しました。2008年で所有する5つの農園のオーガニック・フェアトレードバナナの栽培面積は合計800ヘクタールに到達し、年間出荷量は30,000トンになります。サンタマルタの恵まれた自然環境に加えて、ラ・サマリア社の生産技術が世界各地の市場が求める味と品質への要求に応えています。

  • FLOTRABAN
    【Fundacion de los Trabajadores de las Bananeras】

    ラ・サマリア社のバナナ農園ではたらく労働者で結成された団体です。現行のBIOTROPICOフェアトレード基準では、バナナ1箱あたりUS0.85ドルのプレミアム(奨励金)が農園労働者に支払われます。
    ダーボンのバナナの場合、FLOTRABANがプレミアムを受け取り運用しています。プレミアムの使途は総会で決定され、2007年はコミュニティの水道処理施設建設や変電装置設置、地元自治体との協同で学校のコンピュータ教室整備などに使用されました。

ショートニング生産者

  • テケンダマ社/C.I. TEQUENDAMA

    ダーボン・グループならではの、原料栽培から最終製品出荷まで一貫して行うユニークなパーム油会社です。1975年に始まった原料パームの栽培面積は2008年現在合計6,000ヘクタール。3つの自社農園(テケンダマ・アリグアニ・ガビラン)4,000ヘクタールは有機JAS認証を受けていて、提携している小規模生産者組合が所有する畑2,000ヘクタールはサステナブルとフェアトレード認証プログラムの検査を受けています。生産能力は現在年間30,000tで、世界第3位のパーム油生産国であるコロンビアのパームセクターと同様に、オーガニックパーム産業で世界をリードしています。

  • ALIANZAS PRODUCTIVAS
    【平和のための連携(The Alliances for the Peace)】

    ダーボン・グループは有機パームの栽培面積を拡大するにあたって、新たに自社農園を開発するかわりに、近隣の小規模農家組合の組織づくりと土地所有を支援し、その農家組合と契約するという方法をとりました。なぜなら、それがサンタマルタ地域の経済・社会の安定と人びとの生活水準を良くすることに繋がると考えたからです。 これは1999年から始まった政府・企業・住民の3者が参加する社会開発プログラムです。この中でテケンダマ社は技術支援のほか、生産物(パーム)の長期購入契約、生産者が資金を借り入れるのに必要な担保の2割負担(残り8割は政府が支援)などのサポートを行っています。このプログラムには850以上の家族が参加し、パーム栽培面積は2,000ヘクタールを超えています。また、カカオでも同様の取り組みが始まりました。このプログラムによって、住民生活の安定、雇用創出、地域の結束力が生まれるなど大きな成果をあげていることから、他の地方自治体や他の企業にも同様のプログラムが広がっています。